パラレルカム設計製作支援ソフトの概要

パラレルカム設計製作支援ソフトは、インデックス・パラレルカム機構の設計製作を支援するソフトウェアです。今回「ParaCamV3」をバージョンアップし、「Para_Cam」として新発売することになりました。 今回のバ-ジョンアップでは、ファイルの入出力をWindows形式に変更、また出力フォームにカム曲線グラフを表示、 圧力角/曲率半径のリスト表示するなど機能を追加、設計製作支援がより向上致しました。

「Para_Cam/C」の入力フォーム

簡単な入力項目で多機能な設計支援を行います。
◾バージョン表示ボタン。
◾デ-タの入力及びファイル保存、既存データの呼び出し。
◾21種類のカム曲線やユニバーサル曲線の中よりカム曲線を選択可能。
◾無次元時間パラメータの変更ができます。
◾カム曲線の変位・速度・加速度・慣性トルクのグラフを作成表示。
◾カム先端の修正(逃がし)をすることができます。
◾カム底の修正(逃がし)をすることができます。
◾工具径入力による工具径補正機能による座標計算。
◾カム輪郭の直線補間による誤差を自動計算して作図します。
◾一回転方式及び半回転方式の割り出し機構の設計ができます。
◾切り下げ計算及びエラ-メッセ-ジを表示します。

選択可能なカム曲線

番号 カム曲線 番号 カム曲線
1 等加速度 12 片停留サイクロイド m=2/3
2 単弦 13 片停留変形台形 m=1
3 台形速度 14 片停留変形台形ファーガソン
4 サイクロイド 15 片停留変形台形 m=2/3
5 変形台形 16 片停留変形正弦
6 変形正弦 17 片停留トラペクロイド
7 変形等速度 18 無停留単弦
8 非対称サイクロイド 19 無停留変形台形
9 非対称変形台形 20 無停留変形等速度
10 トラペクロイド 21 NC2曲線
11 片停留サイクロイド m=1 22 ユニバーサルカム曲線

デサインフォームでの設計

回転シュミレーション、設計デ-タ・噛合いデ-タ・輪郭誤差デ-タの表示、DXFファイル・カム座標データの作成を行います。
◾カムの回転と噛合い圧力角・曲率半径をリアルタイムに表示。
◾噛み合い部を部分拡大してカム輪郭を詳細に確認することができます。
◾輪郭修正した先端・カム底部分を色付けします。
◾カム輪郭の直線補間誤差を計算して、座標間の誤差を表示。
◾設計データ・カム曲線グラフの表示及び印刷をします。
◾出力カムフォロアを非表示/表示できます。
◾工具中心からカム輪郭接触点への法線を表示/非表示。
◾工具中心・輪郭座標デ-タをテキストファイル形式で保存。
◾カム図、出力スバイダ-図、組図のDXFファイルを作成保存。
◾作図ショット画像のBMPファイル保存。
◾輪郭座標データや圧力角/曲率半径などをリストボックスに表示。
◾S,V,Aのカム曲線グラフを表示。

カムの先端とカム底部の逃がし輪郭修正

NC座標データのテキスト保存と図形のBMP保存

設計データの印刷と図形の印刷例

DXFファイルの保存とNC用歯形座標のテキスト保存

パラレルカムDXF図 出力カムフォロアDXF図 組立DXF図 3D作成例(3DCADが必要)

各種分割数/割り付け角/カム曲線設計例

1分割270゜変形等速 2分割180゜変形正弦 4分割120゜変形台形 半回転式 6分割90゜変形正弦

Cオプション 強度計算フォーム

「カムフォロアピンの曲げ強度」、「カムの面圧強度」、「カムフォロアの寿命強度」より許容出力トルクの計算を行います。
◾カムフォロアピンの曲げ強度によるトルクの計算。
◾カムの面圧強度によるトルクの計算。
◾カムフォロアの寿命強度によるトルクの計算。
◾パラレルカム機構の許容トルクの計算。
◾強度データファイルの入出力管理。
◾強度データの印刷。
◾強度データのテキスト保存。

Cオプション 強度データ入力部と計算結果表示部

Cオプション 強度計算結果のファイル保存と印刷