高外転(内転)トロコイド歯車設計製作支援ソフトの概要 S_Trochoid/C

高外転(内転)トロコイド歯車(Superior Trochoid Gear)

高外転トロコイド歯形を用いた「S_Trochoid」設計支援ソフトを紹介します。すでにご承知の「TrochoidV6/V6C」は、低外転(内転)トロコイド歯形を用いた歯車です。これに対して「S_Trochoid」設計支援ソフトは、高外転(内転)トロコイド曲線を歯車に用いた遊星差動減速機の設計製作を支援するソフトウェアです。 高外転トロコイド歯形は、切り下げの発生したインボリュート歯車の歯底曲線に見られるものです。特徴は、歯形が凹になり面圧応力が小さく又圧力角も小さいため強度が高く効率も良いと考えられます。 短所としては、噛み合い率が低外転トロコイドに比べ半分程度になります。強度は、噛み合い率と面圧応力・圧力角とで相殺され低外転トロコイド歯形と同等の伝達能力を持つものと考えます。

「S_Trochoid/C」の入力フォーム

簡単な入力項目で多機能な設計支援を行います。今回のバージョンアップによりさらに高機能になりました。
◾バージョン表示ボタン。
◾デ-タの入力及びファイル保存、既存データの呼び出し。
◾エピトロコイド歯形(外歯)とハイポトロコイド歯形(内歯)の選択設計。
◾差動数入力による多条歯形の設計。
◾多条差動歯形の外径処理。
◾トロコイド歯形の圧力角範囲指定による歯先、歯元の歯形修正。
◾工具径入力による工具径補正機能による座標計算。
◾トロコイド係数による設計ナビゲーション。
◾設計参照データを計算表示。

デサインフォームでの設計

回転シュミレーション、設計デ-タ・噛合いデ-タ・輪郭誤差デ-タの表示、DXFファイル・歯形座標データの作成を行います。
◾トロコイド歯車の公転・自転回転と噛合い圧力角・曲率半径をリアルタイムに表示。
◾噛み合い部を部分拡大して歯形を確認することができます。
◾歯形輪郭の直線補間誤差を計算して、歯形座標間の誤差を表示。
◾設計デ-タの表示及び画面イメ-ジ印刷。
◾設計データをテキストファイルへ保存。
◾ピン歯車の表示/非表示。
◾工具中心から歯形接触点への法線を表示/非表示。
◾工具中心・輪郭座標デ-タをテキストファイル形式で保存。
◾トロコイド歯車図、ピン歯車図、出力ピン図、組図のDXFファイルを作成保存。
◾作図ショット画像のBMPファイル保存。
◾輪郭座標データや圧力角/曲率半径などをリストボックスに表示。
◾減速機構の選択による差動回転と内接軸回転。

歯形の選択―歯車歯形と全歯形輪郭

接触法線の表示

歯形修正部(赤い法線)と接触法線の表示

設計データの印刷と図形の印刷例

DXFファイルの保存とNC用歯形座標のテキスト保存

外トロコイド歯車DXF図 ピン歯車DXF図 組立DXF図 歯形座標テキストデータ

各種歯形設計例

1枚歯差動外エピトロコイド 2枚歯差動外エピトロコイド 1枚歯差動外ハイポトロコイド 2枚歯差動外ハイポトロコイド

DXFファイルから3D作成例 (別途3次元CADが必要です。)

1枚歯差動外エピトロコイド 2枚歯差動外エピトロコイド 1枚歯差動外ハイポトロコイド 2枚歯差動外ハイポトロコイド

「S_TrochoidC」 面圧強度計算フォームと計算結果の印刷 (オプション)

「TrochoidV6C」 面圧強度計算テキスト保存と計算結果詳細テキスト保存